かつらは日頃のシャンプー等のお手入れの他にメンテナンスが必要なことがあります。

かつらのメンテナンスとは

かつらを快適に使うためには、メンテナンスが大切です。
定期的にメンテナンスを行うことで、耐久性も伸ばすことができます。

 

 

かつらの日常のメンテナンス

かつらを快適に使うためには、かつらのシャンプーは欠かせません。
埃などを取り除きます。
最近のかつらは、耐熱性の人工毛のかつらなどもありますが、洗う時にはぬるま湯で洗い丁寧に洗います。

 

かつらを痛めてしまう理由の一つが、ブラッシングです。

日頃のヘアースタイルを決めるためにしますが、特に人工毛の場合には、ブラッシングによる摩擦に注意が必要です。
摩擦により、毛先のわれが、生じます。

 

ブラッシングを引っ張ったようにすると、抜け毛を起こします。
かつらは抜けてしまったら、生えてくるものではありませんので、増毛の修理を専門家にお願いしなければいけません。

 

 

かつらの修理

かつらを使っていると、どうしても破損がおこります。
髪の毛が抜けたり、ベースの破れなどです。
多くの場合は、修理が可能です。

 

増毛

毛が抜けてしまっている場合に、その部分に、増毛をすることができます。

ベースが破れたとき

ベースが少しでも破れてしまったら、早い目に修理をすることで、破れがひどくならないうちに治すことが可能です。
たとえばほつれができたしまった場合、穴になってしまいます。
この様な修理は専門家にお願いしますが、早い目の対応で修理可能となりますが、ケースバイケースでその価格も変わります。
簡単な修理ならば、その場で治すことも可能なようです。

取り付け金具の修理

取り付け金具の修理などは、比較的簡単な修理のためその場ですぐに修理が可能です。
価格も、千円~数千円程度で特殊な場合を除き、価格も安く修理ができるため
気軽に修理を行うことができます。

 

 

その他のメンテナンス

かつらのメンテナンスを専門家にお願いする場合にはその他にも色々なメンテナンスが可能です。

 

かつらの染め直し、パーマ、カットなど、ヘアーサロンでするようなメンテナンスも可能です。
価格はほぼヘアーサロンと同じか、其れよりも、安い場合も多くあります。